ミュージアムガイド
  • 笠間日動美術館

    〜5月14日(日)

    絵画と着物で織り成す 日本 華やぎの情景 豪華絢爛! 老舗呉服店謹製〈晴れ着〉を特別陳列

    本展では酒井抱一、横山大観、五姓田芳柳、高橋由一、福田平八郎ら美術史上に名を残す画家たちの作品により、近代日本の四季を辿り、その風俗・文化を紐解きます。

    ◎料金大人1,000円
    65歳以上800円
    大学・高校生700円
    中学生以下無料
    ◎開館9:30〜17:00(入場は16:30まで)
    ◎休館月曜日(祝日の場合はその翌日)、5月1日(月)は開館
  • 茨城県近代美術館

    〜5月14日(日)まで

    日本の近代美術と茨城の作家たち 春へ

    横山大観、小川芋銭、中村彝ほか茨城ゆかりの作家の作品を中心に、春を感じさせる作品などを紹介します。

    ◎料金一般310円、高大生240円、小中生170円
    ◎開館9:30〜17:00(入場は16:30まで)
    ◎休館日月曜日(ただし、5月1日は開館)
    ※5月15日から平成30年1月12日まで空調設備工事のため休館。また、休館中、当館所蔵の茨城ゆかりの洋画の名品を、県内の4つの会場にて紹介する移動美術館を開催します。
    詳しくはHPをご覧ください。
  • 水戸芸術館

    〜5月14日(日)/
    水戸芸術館現代美術ギャラリー

    藤森照信展―自然を生かした建築と路上観察

    建築家・藤森照信は、屋根にタンポポやニラが植えられた住宅、皮付きの木材を柱にした鳥の巣箱のような茶室など、独創的な建築作品で知られています。本展では、建築と自然と の関係をテーマに藤森が取り 組んできた仕事を紹介します。

    ◎時間9:30〜18:00
    (入場は17:30まで)
    ◎休館日月曜日
    ◎入場料一般800円
    ※中学生以下、65歳以上、障害者手帳を
     お持ちの方と付添いの方1名は無料。
  • 水戸芸術館

    6月7日(水) 13:00開場・13:30開演

    ちょっとお昼にクラシック
    吉野直子(ハープ)

    気軽に一流の演奏家たちのコンサートをお楽しみいただける人気シリーズ「ちょっとお昼にクラシック」。今回は、世界でも屈指のハーピストであり、水戸室内管弦楽団との共演をはじめ、室内楽のコンサートなどで数々の名演を披露してきた吉野直子が登場。昼下がりに、ハープの優しくやわらかな音色をご堪能ください。

    ◎会場水戸芸術館コンサートホールATM
    ◎料金全席指定
    1,500円(1ドリンク付き)
  • 茨城県陶芸美術館

    〜5月28日(日)

    特別展「PUNK 工芸―魂の救済」

    既成の概念にとらわれることなく斬新で先鋭的な作品を作り続ける10名の工芸作家をとりあげ、“新しい工芸”の姿、進化の形を紹介。

    ◎料金一 般310円
    高大生260円
    小中生150円
    ◎開館9:30〜17:00(入場は16:30まで)
    ◎休館月曜日(祝日の場合は翌日)
    5月1日(月)は開館
  • 茨城県立歴史館

    〜5月21日(日)

    テーマ展T「やきものの系譜」

    古来日本人が使用してきた器(うつわ)には、縄文土器に始まる「やきもの」があります。「やきもの」は時代を追って、大陸の先進技術も取り入れながら制作方法やデザインを変え進化してきました。本展では、県内で出土した考古資料を中心に、縄文土器から陶磁器まで時代ごとの「やきもの」の特徴にふれ、その歴史について紹介します。

    ◎料金一般150円/大学生80円
    ※満70歳以上及び高校生以下無料
    ◎開館9:30〜17:00(入館は16:30まで)
    ◎休館毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)
  • 茨城県立歴史館

    〜5月7日(日)

    一橋徳川家記念室展示
    「武具・刀剣」

    江戸幕府を開いた徳川家康は、膨大な数の「名刀」を菟集しました。8代将軍徳川吉宗は、一橋家を創設するにあたり、将軍家伝来の「名刀」を分け与えました。それが今日伝わる一橋徳川家の刀剣群の原型です。その中から、江戸時代に活躍した「長曽祢乕徹」を展示します。また、刀剣の他馬具、幕末ころの制作と思われる「紫白 緞威胴丸具足」など、武家の象徴である武具・刀剣を 通して、雄々しく美しい世界を紹介します。

    ◎料金一般150円/大学生80円
    ※満70歳以上及び高校生以下無料
    ◎開館9:30〜17:00(入館は16:30まで)
    ◎休館毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)
  • 茨城県立県民文化センター

    5月20日(土)
    16:00開場 16:30開演

    谷村新司 コンサートツアー2017

    今年でデビュー45周年を迎える谷村新司。4月5日に45周年記念のオールタイムベストをまとめたアルバム「STANDARD 〜呼吸(いき)〜」を発売。「昴」「いい日旅立ち」「陽はまた昇る」「サライ」などの谷村スタンダード15曲、アリスのヒット曲「チャンピオン」「冬の稲妻」 など15曲、そして谷村の考える日本の“スタンダード” 「旅人よ」「無縁坂」「少年時代」「木蓮の涙」「悲しくてや りきれない」などカバー曲15曲が入った3枚組を引っ さげてのコンサートを開催いたします。

    ◎料金全席指定
    前売 8,640円/当日 9,100円
    ※未就学児の入場はご遠慮ください。
    ◎会場茨城県立県民文化センター 大ホール
  • 常陽藝文センター

    5月3日(水)〜5月28日(日)【後期】
    /藝文ギャラリー

    胡蝶の夢 宇留野信章 展

    洋画家・宇留野信章さん(一陽会委員、常陸大宮市在住)は和紙を貼ったパネルに、アクリル絵具を使い、日本画のような質感の幻想的な心象風景を描きます。前期はこれまでの作品を展示し、後期は新作で縦0.91× 横14.56mの大作 を展示します。

    ◎料金無料
    ◎開館10:00〜17:45
    ◎休館毎週月曜日
  • 茨城県天心記念五浦美術館

    5月19日(金)〜7月9日(日)

    現代日本画の精鋭展

    現代の日本画家は伝統を受け継ぎながらも、それにとどまらない新たな表現を生み出しています。本展では第一線で活躍する画家の作品により、多様化する表現の魅力を紹介します。

    ◎料金一般310円/高大生210円
    小中生150円
    ※満70歳以上の方及び身体障害者手帳、
     療育手帳等をご持参の方は無料
    ※土曜日は、高校生以下無料
    ◎開館9:00〜17:00
    (入場は16:30まで)
    ◎休館月曜日
  • 日立シビックセンター

    5月13日(土) 12:00〜20:00
    日立会場(日立シビックセンター新都市広場 ほか)
    5月14日(日)12:00〜17:00
    多賀会場(常陸多賀駅前 ほか)

    ひたち国際大道芸

    世界で活躍するアーティストが、超一流の技を披露します。興奮の空中ブランコやアクロバット、ユーモアたっぷりのパントマイムやコメディ、 いつもの街を変えるウォーキングアクトなど、多種多様なパフォーマンスで会場を盛り上げます。 他にも楽しいイベントが盛りだくさんですので、 ぜひ、皆様お誘い合わせの上、お越しください。

    ◎料金観覧無料
    ◎問合せ日立シビックセンター 交流事業課
    Tel.0294-24-7711
  • 日立シビックセンター

    〜7月10日(月)まで
    16:00上映 *約50分

    天球劇場ドーム映像番組
    「WE ARE STARS」

    「私たちは何でできているのか」。宇宙の進化や、星や物質の形成などから解き明かします。複雑な宇宙の成り立ちを美しいドーム映像で描き、みなさまを宇宙の世界へ引き込みます。

    ◎場所日立シビックセンター 天球劇場
    ◎料金大人520円 小・中学生320円
    幼児無料
    ◎問合せ日立シビックセンター 科学館
    Tel.0294-24-7731
  • 常陽史料館

    〜5月21日(日)/アートスポット

    企画展 (とき)()(いろ) 藤原ゆみこ展」

    牛久市在住の美術家・藤原ゆみこさん。花々を群青や薄墨色の背景に描くその作品からは、現世と死後の世界の情景が同居する世界観が漂っています。藤原さんが、30年に及ぶ画業の中で近年思いを強くするのは、日本画原料である岩絵の具の可能性。千年以上も使われ続けてきた秘めた力の 継承に取り組んでいきたいと語 ります。今展では、藤原さんの近 作を含めた優品を展示します。

    ◎料金 無料
    ◎開館 10:00〜17:45
    ◎休館 毎週月曜日
  • 茨城県自然博物館

    〜6月11日(日)

    第68回企画展
    「アンモナイト・ワールド
    -恐竜時代の海へいこう-

    日本や世界各地で産出するさまざまなアンモナイト化石の展示を通して、最新の学術的知見を取り上げながらアンモナイトを紹介します。本企画展を通して、生物としてのアンモナイトを知り、地球上で行われる生物の絶滅と進化について一緒に考えていきましょう。

    ◎料金一般740円/高大生450円/小中生140円
    ※未就学児、満70歳以上の方、
     障害者手帳を持参された方は入館無料
    ※毎週土曜日は、小・中・高校生は入館無料
     (春・夏・冬休み期間中は除く)
    ◎開館9:30〜17:00(入場は16:30まで)
    ◎休館毎週月曜日
    (月曜が祝日の場合はその翌日)
  • つくばエキスポセンター

    〜6月11日(日)

    「3次元のかたち〜作る技術、感じる技術〜

    コンピューターの発達によって、3次元のかたちを作り出す技術・感じる技術は進歩しています。体験しながら、その技術や最新研究にふれてみましょう。

    ◎料金入館券
    おとな410円、こども210円
    ※こども:4歳〜高校生
     3歳以下無料
    ◎開館9:50〜17:00
    (入館は閉館30分前まで)
    ◎休館毎週月曜日
    (祝日の場合は翌日)、臨時休館あり
  • つくばエキスポセンター

    〜5月28日(日)/
    プラネタリウムオリジナル番組

    「わくわく惑星ツアー 〜太陽系最前線〜

    土星のリング、金星の風、地球外生命など、私たちの住む太陽系はまだ多くの謎を秘めています。「宇宙女子」の黒田有彩さんと一緒に、その謎を探る惑星ツアーに出かけましょう!
    (上映時間40分)

    ◎料金プラネタリウム券(入館含む)
    おとな820円/こども410円
    ※おとな:18歳以上、
    こども:4歳〜高校生、3歳以下無料
    ◎開館9:50〜17:00
    ◎休館毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
    2月28日(火)、3月7日(火)
    臨時休館あり
  • 小美玉市四季文化館(みの〜れ)

    5月28日(日) @11:00 A14:00

    0歳からのみの〜れ
    おやこDEわくわくコンサート

    親子のためのみの〜れオリジナルコンサート『おやこDEわくわくコンサート』。 0歳児から入場OK! 2回目となる今回は「絵本のかえっこ」「森のてづくり市」が同時開催!親子で一緒に楽しめる素敵な1日をプレゼントします!

    ◎出演MAKI(ピアノ)
    島村聖香(邦楽囃子)
    日比野幸(うた)
    ◎料金大人500円、子ども(中学生以下)無料
    ※未就学児は要保護者同伴、全席自由
TOPへ戻る
TOPへ戻る 会社案内 関連会社 採用情報 プライバシーポリシー ページの一番上へ
[月刊ぷらざ 茨城版 WEBサイト]は、茨城弘報株式会社が運営しています。
株式会社ぷらざ茨城 〒310-0841 茨城県水戸市酒門町4269-6 Tel:029-304-0071 Fax:029-247-7081 E-mail:web@plaza-mito.co.jp